一般歯科

顎関節症にはどのような治療法がありますか?

その方の症状や原因によって治療法が異なります。
(音がするだけ・口が開きにくい・開けると痛いなど)

治療法の一例として下記をご紹介いたします。

  • 顎関節にとって悪い姿勢や癖を治す
  • 心理面・精神的なストレスを排除する
  • 理学療法として湿布や超音波・レーザーなど
  • 薬による治療で痛みを軽減する
  • スプリント治療として顎関節の負担を軽減させる
  • 咬合調整として、かみ合わせを少し歯を削って調整する。また、矯正治療を行う
  • 外科的治療としてOPEを行う

顎関節症は、色々な要素が絡み合って発症しますので、自己診断をしないで まずは、当院にご相談ください。(通常の保険診療の適応です。)

前のページへ戻る ►