一般歯科

顎関節症

顎関節症は口を開けたり閉じたりするときに使う間接に何らかのトラブルが起きていると起こる症状です。口を開けるとカクカク音がなったり、違和感があるときなどは顎関節症の可能性が高いです。最近は、事務仕事(デスクワーク)の方やスマホのヘビーユーザー・ストレス過剰の方などに、顎関節のトラブルが多く見られます。

顎関節症の原因は筋肉・靭帯・関節円盤・骨など様々な原因があり、筋肉によるトラブル以外は完治が難しいですが、日常生活に支障のない状態にすることを目標に治療をおこなっていきます。

当院では、レントゲン撮影やCT撮影、筋電図などを使って原因を特定し、レーザーや薬などを使って治療していきます。治療法も原因によって異なりますので、安易に自己判断せずまずは当院にご相談ください。(通常の保険診療の適用範囲内です)