一般歯科

根管治療

根管治療はいわゆる歯の神経の治療です。治療には神経を除去する抜髄処置と、根管治療を行った歯の再治療である感染根管治療の2種類があり、根管治療が上手くいかず悪化すると抜歯の可能性も出てきます。

また、根管治療は一歯の治療に複数回の治療がかかりますが、治療が中断してしまうと歯を失うリスクが高くなるので必ず治療が完了するまで通院してください。

歯の根の形態はとても複雑で通常のレントゲンだけでは治療が難しい時があります。当院ではこのような難治性の高い場合でも、CTを撮影し三次元的に診断する事により確実な根管治療が行えます。