一般歯科

義歯

歯がなくなると食事がしづらくなるだけではなく、発音しづらかったり、顔つきが変わってしまうこともあります。笑顔も減り、人に会うのが嫌になったり、外での会食を避けたりと消極的な生活になってしまいます。これらの事でお困りの方、通常の保険の義歯でも十分回復することができます。

保険の義歯の特徴

部分義歯(歯の無い部分は、あるが数本でも歯が残っている)

部分義歯の特徴
  • 残存歯にクラスプ(はりがね)をかけて義歯を維持する。(場所によっては、はりがねが見える)
  • 床(義歯のピンクの部分)がある程度厚い(義歯の強度のため)ので違和感がある。
  • 床(義歯のピンクの部分)がある程度固いので、部位によっては痛い場合がある。

全部床義歯(歯が1本も残っていない)

全部床義歯の特徴
  • 床(義歯のピンクの部分)がある程度厚い(義歯の強度のため)ので違和感がある。
  • 床(義歯のピンクの部分)がある程度固いので、部位によっては痛い場合がある。

保険の義歯にご不満の方は…

保険の義歯にご不満の方は、シリコン義歯や金属床義歯・スマイルデンチャーなどがおすすめです。症例(保険の義歯の不満内容)によっておすすめの自費義歯が異なります。ご相談下さい。