一般歯科

CAD/CAM冠

虫歯を削った後に被せる被せ物です。白い被せ物なので銀歯よりも目立ちにくく、安定したレジンブロックをコンピュータで制御し削りだして作成するのである程度強度があります。

保険適用内だと、被せられるのは第一小臼歯・第二小臼歯(真ん中の歯から4番目、5番目の歯)のみとなりますが、少しでも銀歯を減らしたい方はご相談ください。(条件付きですが、下顎の6番目の歯もできます。)

メリット

  • 白い歯に見える。
  • 金属は使用しないので、金属アレルギーの心配がない
  • 保険適応の硬質レジンジャケット冠よりも強度に優れる
  • 硬すぎないので、噛み合う歯を傷めにくい
  • 保険適応なので低価格

デメリット

  • 保険適用内だと、使える歯が限られている
  • 取り扱っている歯科医院がまだ少ない
  • セラミック(陶器)ではないため、長期の使用で徐々に変色する