お口の中のことは何でもお気軽にご相談下さい。

通常の保険診療も行っております。
最近、特に問題視されている酸蝕歯・プラキシズム・いびき なども保険対応しております。

こんな症状のときにお越し下さい。
具体的には・・・・・

  • 虫歯 が痛い
  • クリーニングしたい
  • 歯肉が腫れた
  • 歯がしみる
  • れ歯(義歯)が痛い、合わない
  • 歯が磨り減った・黄色くなった
  • 朝起きると顔がこわばる
  • 寝起きが悪い・昼間眠気に襲われる

しっかりと現状をお話ししながら、納得のいく治療を行います。また、できるだけ患者様の苦痛を取り除くように、さまざまな工夫を施しております。

歯周病

最近は、色々なメディアで紹介されていますのでご存知かと思いますが、再度確認していただくためにご紹介いたします。(特に最近多いのがブラキシズムによる歯周病  ストレス社会ですから・・・  )

歯肉

ピンク色で少し湿っているのが理想的。風をかけた時に引き締まってめくれあがらないのが良い。

歯根膜

歯が受ける強い力を分散させる為の、クッション。骨と歯を固定している。伸びすぎたりしていなく、適度に引き締まっているのが良い

歯槽骨

歯を支える土台となる骨。しっかりとしていて、歯の周り4壁を覆っているのが良い。

これらの組織をいかにケアーして上手に保護して行くかが、歯周病になっている口腔内(歯)の将来性を大きく左右します。
当院では、CT撮影を行って現状の歯槽骨の状態を3次元で確認しております。今までのレントゲンでは、2次元でしか見れなかったので、熟練した術者の推測で骨の状態を把握していました。CTにより3D表示を行い患者様と情報の共有が正確にできるようになりました。CT撮影をご希望の方は、ご相談ください。

歯周病の病気の進行状況

特に問題がなく健康な歯周組織
歯肉の色もピンクで歯肉溝(ポケット)も1~2mm程度

悪化していくと

 

汚れが溜まり歯肉が赤く腫れて出血してきます。
まだ骨の吸収は起こっていません。

さらに悪化しますと(まだ、痛みはありません。ちょっと痒いかな??ぐらいです。)

さらに汚れが詰まり出血がひどくなります。
そして、骨の吸収が起こり始めます。ここにいる細菌は空気を嫌いますので中のほうに潜っていきます。

さらに悪化しますと(まだ、痛みはありません。たまに臭うかな??ぐらいです)

さらに骨の吸収が起きてきます。出血が多く歯ブラシをするとなんとなく痛いです。細菌は、さらに奥の方へ潜ります。つまり、なかなか歯ブラシが底まで届きません

さらに悪化しますと噛むと痛みが出てきます。

 

さらに骨吸収が起きてきます。これぐらいの状態になると、骨に埋まっていると歯の量が少なく支えきれなくなります。つまり、グラグラしてきてうまく噛めなくなってきます。

 

最終的には、手遅れです。自然と脱落してしまいます。

 

歯周病 治療のポイント

基本的には、細菌による歯周組織の炎症が問題になります。ですから、日ごろからのご自身の歯ブラシが重要になってきます。しかも、細菌が好んで住み着くような場所を狙って歯ブラシをしましょう。薬局などで色々な歯周病予防の歯磨き粉や洗口剤などがありますが、それを使用しているから、大丈夫なわけではございません。あくまでも歯周病対策のメインは、機械的な掃除(歯ブラシなど)でその上でより良くするために、薬効成分のある物が効果的になります。
口腔内は、どんなに頑張って磨いても100%きれいになりません。(80~90%磨けていればすばらしいです。)取り残した汚れに、唾液の中にあるリンやカルシウムなどが付着して歯石になります。歯石は歯ブラシでは、取れません!!ですから、必ず年に1度は歯科医院で歯石除去(クリーニング)を行いましょう!!(歯石の上から歯ブラシをしても、あまり意味がありません。今、歯石が付いてなあ・・・って感じている方は、まずは歯科医院でクリーニングしましょう)
しかし、実は、歯周病の悪化は細菌だけではないのです。もちろん、食事のバランスや睡眠など体調管理も重要ですが、最近、最も多いのがブラキシズムです。

ブラキシズムと歯周病

歯周病が進行してきますと支える歯槽骨の吸収が起きてきます。すると、今までは問題のなかった力でも耐え切れなくて歯を揺らす力に変わります。結果として歯槽骨の吸収を促進させます。わかりやすい例ですと、すり鉢を思い出してください。すり鉢の中心を支点にすり棒を回していきます。このような力のかかり方が骨にも起こります。(すり鉢が歯槽骨ですり棒が歯・回している力がブラキシズムです)ですから、歯を磨いているけど、ポケットがなくならない方は間違いなくブラキシズムをしております。一度、歯科医院にご相談してください。

監修・製作:渋谷区神宮前1-9-30 2F   歯科医院『はちやデンタルクリニック』

原宿で10年以上開業実績の歯科医院 はちやデンタルクリニック

Return Top