はちやデンタルクリニック診療内容の御案内

スリープスプリントのご案内

体に負担をかけない新しい方法として、いびきの軽減や無呼吸症候群の治療に用いられる小型の装置です。
寝るときに下顎を前方に突き出させるようにスリープスプリントを装着します。
そのまま、おやすみしていただきます。
下顎が前に出ることにより気道が確保されて呼吸がしやすくなります。
(救急蘇生のときの気道の確保と似た原理です)
03-03

利点
・小型で旅行、出張に持ち運びできます
・手術などに比べて負担がないです
・通院回数が少ない(ある程度の周期で定期健診は必要)
・効果が高く、長期的に継続しやすい

欠点(使用困難な方)
・鼻の通りが悪い方
・寝つきの悪い方、神経質な方
・18歳未満
・歯の状態が思わしくない方
・顎の関節に問題のある方

使用にあたり注意事項
・あまり高い枕は使用しない
・できるだけ横向きで寝る
・鼻で呼吸を心がける
・スリープスプリントは、清潔に心がける
・舌の体操を心がける
*個人差がありますのでご相談下さい

無呼吸の状態によって治療器具が異なります。重度の方には、CPAPをお薦めします。

20120408012718a60

Return Top