はちやデンタルクリニック診療内容の御案内

いびきの治療方法

当院の治療の流れ
1. お口の型をとります。歯や顎の関節に問題がないか検査します。
(お口の状態などによっては、保険診療が必要になる場合があります。)
(スリープスプリントは、歯を支えにして下顎を前に出す装置です。その為、歯や顎の関節に治療をしてからではないと、ドラブルが起きることがあります。ご理解ください。)
2. 通常1週間後に、スリープスプリントができてきます。お口の中で調整をして、使用していただきます。(目安として、まず4mm程度下顎を出した状態を作ります。)
3. 1週間から1カ月程度使用していただき、スリープスプリントの使用状況や使用感・睡眠の状態をチェックします。
(問題があれば、再度スリープスプリントを調整します。その後、再度使用していただき、状態の確認をします。)
4. 特に問題がない場合は、3か月~6カ月程度に1度、スリープスプリントのチェックと歯や顎の関節のチェック&メンテナンスを行います。
5. お勧めとして、スリープスプリントを使用後、年に1回程度の再検査(睡眠時無呼吸症候群簡易検査)をしております。
(現状のいびきや無呼吸の状態は、目に見えにくいものですから、数値でを把握しておくをお勧めしています。)

いびき検査・治療費用
初診時 / 睡眠時無呼吸症候群簡易検査
¥10000(税別)
スリープスプリント作成
¥70000(税別)
スリープスプリント調整・チェック
¥当院で定期健診をされていれば無料
2回目以降 / 睡眠時無呼吸症候群簡易検査
¥当院で定期健診をされていれば¥5000(税別)

定期健診とは、通常の保険診療によるもので、歯や顎の関節の検診です。
(スリープスプリントを使用するために、健康な歯や顎関節を維持するために必要です。)

03-03

Return Top